水のトラブルで起こる症状と対処

水のトラブルで起こる症状と対処 家庭の中の様々な場所を日々使用しますが、その中でも特に使用頻度が高いと言えるのがキッチンと浴室、トイレです。最も多いのがトイレですが、それ以外の場所も長い時間作業を行うためにいるものです。多く使用する機会が多いこれらの3つの場所は劣化が起こったりすることで水のトラブルが急に起きてしまいます。そうなると慌ててしまうものですが、すぐに対処をしなければなりません。ただ水のトラブルの種類によっては自分で対処できることもあります。自分で対処ができない場合になると、水道修理を専門的に行っている業者に自宅まで来てもらい、修理等を行ってもらわなければなりません。この見極めは適切に行わなければならず、早めに判断することが大切です。

■トイレと浴室、キッチンで起こりやすい水のトラブル

家庭の中で最も頻繁に利用するのがトイレです。トイレで起こる症状で特に多いのが水漏れです。便器やトイレタンクに亀裂が起こり、そこから水が漏れてしまいます。亀裂が生じた場合、故人で対処することは困難です。また便器に関しては詰まってしまうことも多くあります。この時は一般的には詰まり防止の洗剤やお湯などを使用して対処することは可能です。体を洗う浴室では蛇口などの部分から水漏れが起こることがあります。トイレと同様に水漏れを起こしてしまうと、部品を変えたりする必要があります。この作業は専門の業者に連絡をして修理を行ってもらう方が安心です。また排水口は髪が原因で詰まってしまうことがありますが、市販されている洗剤の使用で改善されることもあります。最後にキッチンでは特に蛇口での水漏れが起こりやすいといえます。この症状は個人で対処しても改善されないことが多く、また自分で対処してしまうことで症状がより悪化することもあります。

■自分で対処できること、できないこと
トイレや浴室、キッチンでの水漏れについては、原因として部品やパッキンの劣化が考えられます。頻繁に使用する場所だけに、パッキンや部品が劣化しやすいです。これらは、自分で取り換えることができるケースもあります。パッキンや部品によってはホームセンターなどで販売されており、それらを購入し、自分で取り換えることで水漏れの症状が改善されます。トイレや浴室、キッチンの詰まりは洗剤やラバーカップなどを使用して改善されることがあります。水漏れの際に、自分で交換できない場合は業者に修理の依頼をしなければなりません。また詰まりの改善がされない場合は、業者に詰まりに関する修理を依頼する必要があります。放置をしていても症状は改善しませんし、より状況が悪化する可能性もあります。

■水のトラブルに関する業者

水のトラブルの様々な症状に対して、自分で対処できない場合には、水道の修理を行っている業者にまず連絡をしなければなりません。その業者は今では以前よりも多くなってきています。以前からよく利用されている業者は、居住地にあり、気軽に連絡をすることができます。ただ多くは早朝や夜遅くなどは対応していないため、こういった時間帯では修理ができない点はデメリットとなっています。最近では幅広い地域で修理を行っている業者があり、中には深夜や早朝などの時間帯でも対応してくれるところが出てきています。いろんなライフスタイルの方に対応できる業者が登場してきているといえます。多くなった選択肢の中で、料金やサービスなどで希望に添った業者を選択することが大切です。

■まとめ
浴室やキッチン、トイレなどの水のトラブルでは、自分で対処できるケースもありますが、給湯器 修理など対処が難しい場合もあります。そんな場合には水道の修理を行っている業者に連絡をするといいでしょう。浴室やキッチン、トイレで起こる水のトラブルの代表的な症状、またそれに対する対処法についてある程度の知識を持っておくことは大切です。万が一の水のトラブルのために備えておくようにしてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース